九戸村「オブチキ」からブランディングを学ぶ

【オブチキ、キャラが立ってますね!!】

一戸町奥中山公民館で行われた町民セミナーに参加してきました。

岩手県九戸村非公認キャラの

「オブチキ」(キングオブチキン)のブランディングがすごかった!!

生みの親の佐藤康輔さん曰く、

「地域活性化なんて言葉はおこがましい」

「トリあえず好きなことをやってみよう」

「まずは行動しよう!」

と商工会青年部で始めた活動で

佐藤さんは、役場の仕事を終えてから、アフターファイブで活動していたそうです。

①かわいいキャラでは、くまモンに勝てないから、シュールなキャラでいく!

②お金がないから頭だけの被り物にする!(予算は資金で集めた30万だった)

⇨かえって動きやすい

⇨色々な服装ができる

③商品開発は自分が欲しいものを作る!

④商品はトリ肌が立つような品質のものにする!

・ネクタイは西陣織

・タオルは今治タオル

・スカジャンは横須賀スカジャン

・衣類の胸元のマークはプリントではなく刺繍で

⑤資金集めはクラウドファンディング

⇨費用がかかる絵本は、クラウドファンディングで作った

⇨村内の学校や岩手県内の図書館に寄贈

 写真がブレていまいましたが「子どもたちに楽しんでもらいたい。」「多様性を認める機運を高める」というのが、すごく良いですね!

⑥キャラクター使用許可が不要なので、商品や企画が、どんどん広がった!

ベアレンビールすごい!

選ばれたのが中年男性なのがいいね?笑・・・

私も九戸村YouTubeのファンです!

⑦ゆるキャラグランプリに落選するも(参加要件を満たさなかった)注目を集め有名に!

逆境をバネに飛躍したオブチキ

ブランディングの視点が素晴らしいな〜

ピンチをチャンスに変えるパワーもすごい!

今のオブチキの活躍を「運がいい」と言われてましたが

センス抜群で、運を引き寄せているよね〜!!

佐藤さんのお話を伺いながら、楽しくて笑いっぱなし。

トリはオブチキグッズをかけたジャンケン大会!

かなり盛り上がりました〜!

ワクワクする時間をありがとうございました。

人口5000人の九戸村を、オブチキが盛り上げている様子を見て

ないものを嘆くのではなく

あるものに目を向けて楽しく活動していけば

町を活性化していけることを知り、感動しました!

アドレナリンが出まくるくらい感動しましたよ!

いつかオブチキとごしょどんのコラボが見たいな^ ^

最後に・・・素晴らしい商品の数々。九戸のオドデ館で購入できるそうです。

     一番左は西陣織のネクタイ

右側は今治タオル

横須賀スカジャン

オブチキの刺繍が素敵

会場でフリースジャンパーが人気でした!

目力強し!笑・・・

商品ラインナップがすごい!

デザインが素敵!

お小遣い帳も笑顔で書けそう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする