いい言葉はいい人生をつくる

最近良く思うのが…

「言葉の力は大事」ということです。

自分自身にプラスの言葉をかけてあげましょう。

言葉は、自身の自立神経に作用するので、

「私ってダメね」等、悪い言葉を使えば、脳に悪く作用し

「私、がんばってるよ。」「ま、いっか」等、

いい言葉を使えば、脳にプラスに働きます。

自分の持っている力を発揮したい場合は、

自分自身にプラスの言葉をかけるのが良いのです。

いい言葉は、いい人生を作ります。

精神科医の斎藤茂太先生も言っておられました。

茂太先生の著書は以下の構成になっています。

⭐️「楽天発想」の言葉 〜あなたはもっと生き方上手になれる〜

⭐️「人間関係」の言葉 〜あなたはもっといい人に出会える〜

⭐️「エラー逆転」の言葉 〜あなたはもっと大胆になれる〜

⭐️「成功暗示」の言葉 〜あなたはもっと強運になれる〜

⭐️「お金と運」の言葉 〜あなたはもっと満足ができる〜

⭐️「心身健康」の言葉 〜あなたはもっと元気になれる〜

たくさん共感できて、たくさんパワーをいただけます。

私も、人生、半世紀以上生きてくると

「誰かを応援したい〜!」

という気持ちが増してきたように思います。

そして、経験から、

仕事がうまくいくのも
人間関係がうまくいくのも
人生がうまくいくのも

何らかの法則があるような気がしています。

子ども達、そして、何かにチャレンジしようとしている人達へ
「応援の言葉」を少しずつ贈りたいと思っています。

自分自身が経験から感じた言葉や、

心に響いた偉人の言葉をセレクトしていくつもりです。

発信内容(コンセプト)を新年になって整理していたのですが・・・

⭐️Facebook・・・日常の出来事、議会報告、多様性理解のための発信

⭐️Instagram・・・子どもたちや、何かに挑戦しようとしている人、夢を叶えたい人、子育てを頑張っている人、悩みがある人等への応援メッセージ

⭐️ブログ・・・FacebookやInstagramを見ない方々もいらっしゃるようなので、内容が重なりますが、上記同様の内容をアップしていく予定です。

⭐️Twitter・・・あまり力を入れて発信しておりません。今までは、私自身が経験から心に響いた言葉を、子ども達向けに少しだけ発信していました。今後ですが、私自身が、議員としては町民皆様の代弁を、福祉活動家としては、ハンディーキャップのある方々の代弁(言いたいけど言えないこと)をしていくと良いのかな〜と思ったりしています。

全体的な発信コンセプトは‥

「言葉であなたを応援する」ことです!

あなたの夢や願いが実を結びますように・・・

あなたらしい幸せな人生を🍀

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする