予算審議反対討論<2021年3月議会報告②>

毎年3月は予算審議特別委員会が開かれます。

来年度予算について検討を行いますが、予算案が否決されると予算執行できなくなるので大変な事態になります。

そのことを承知の上、他の議員の方たちが可決するだろうという予想の上、

町民の方々から届いていた声を町政に反映するため、あえて反対の意を表しました。

予算審議反対討論内容

私は、R3度の一般会計予算案を慎重に検討させていただきました。その結果、予算案に対し反対する立場で討論させていただきます。

反対の理由は以下の5点です。

(補足部分以外は原稿どおりの掲載)

1点目は、奥中山高原(株)に関する点です。

奥中山高原(株)は営業収支の面のみならず、従業員の就労環境も含め改善課題が多くあります。監査結果報告に対するひとまずの改善の方向性が町長から示されましたが、今後の方向性が示されただけで、経営改善計画書や、長期借入金返済計画書、会社運営で必要な諸規定が何一つできていません。何より町長が経営責任、前社長への任命責任を明言しておらず、巨額の負債を今後どうして行くのか、9月末の本決算がとても心配な状況です。

 今回議会では、あまり触れませんでしたが、昨年秋頃から既に債務超過の状況で、事業存続が危ぶまれています。奥中山高原(株)が、一時閉鎖や廃止になるのは避けたいのですが、町長の心からの謝罪と誠意ある対応(経営責任や前社長の任命責任をどうとるのか)にかかっています。関連記事

2点目は、横浜のアンテナショップに関する点です。

費用対効果の面で課題が大きかった横浜のアンテナショップは今年9月末で閉店とのことですが、閉店までの6ヶ月間にかかる委託料、退去費用が膨大です。「なぜ、横浜ばかりにお金を使うの?」という町民の声があがってきております。その予算の一部だけでも減額し、町の商店街の活性化等のためにあてる方が妥当だと考えます。

 アンテナショップに関する意見要望は、町内の商店関係の方々から多くいただきました。国からの助成金があった最初の3年間を過ぎても多額の公費を投入し、店として独立採算がとれていない状況に苦言を呈する意見が寄せられていました。

3点目は、関係人口づくりに関する点です。

私は、横浜へ集中的に関係人口づくりを行うことに疑問を感じております。

9市町村の連携は良いかと思いますが、横浜に限らず、幅広く多方面に関係人口づくりをして行くべきではないでしょか。また、関係人口づくりを謳ったイベントを多く開催するよりも、S N S等を通じて一戸町に興味をもたれた方々の一戸町体験ツアーや、移住を本格的に考えられている方々を迎えるための、空き家利用やその他の準備に予算を当てるべきだと考えます。

 横浜市との関係性に、そこまで拘らなくても、身の丈にあった関係人口づくりをすれば良いのでは、という意見をいただいております。アンテナショップとの関係が10年以上あるのに、横浜からの移住定住者は0です。過去検証をしてから前へ進んでいただきたいです。

4点目は、子育て支援に関する点です。

子育て支援住宅以外の子育て支援にも力を入れ、給食費無料を実施する等、胸を張って子育て支援に力を入れている町だと言えるようにするべきだと思います。

 上記の他にも、公立保育所でのオムツの無料配布、子ども食堂、学童クラブの待機児童解消等、子育て支援でできることは積極的にやっていきたいものです。

5点目は、高齢者の見守りシステムに関する点です。

高齢化が進み、一戸町も人口に占める高齢者の割合が高くなってきております。月に1回程度の見守りではなく、毎日の見守りがあり異変をすぐに察知し、関係者に連絡が行くような見守りシステムの構築が必要だと考えます。

 孤独死は都会のものではなくなってきています。高齢者が増加している当町でも見守りシステムの構築は早急に必要です。

以上のことから、この予算案全てに反対ではないのですが、

以上5点に対する予算配分をより充実させるべきとの考えから予算案に反対の意思を表明させていただきます。

まとめ

予算審議の中で、「ここの予算を削ったら、別のところ(子育て支援や福祉等)にかけられるのでは?」と思う部分が何点かありました。

また、普段、経営の仕事をしている身としては、費用対効果の悪い投資(アンテナショップや横浜との関係人口づくり)は疑問に思いますし、奥中山高原(株)の多額の負債は、原因と経営責任を明らかにし、真摯にうみを出し切ってから再建すべきだと思います。

関連記事「経営者としてのポリシー」

私は元来「〜するべき」という言葉が好きではありません。

価値観ややり方は人それぞれだからです。

しかしながら、大切な税金の使い道ですからチェックも厳しくなります。

是非、町民の皆様に予算審議に加わってほしいくらいでした。

最近、議会活動報告を町内に配布する中で、直接、私のSNSに連絡をくださる方が増えました。

今後も町政に関心を持っていただき、将来へ希望の持てる温かい町になるよう、一緒にまちづくりをしていきましょう。

お気軽にご意見ご要望をいただければ幸いです。

お待ちしております。😉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする